洗濯槽のわかめ(黒カビ)すくい

(´-`).。oOこれで洗濯物洗っていたのか……

昨夜、何故か洗濯槽の掃除をしている夢を見たあんずです。

その夢が今朝から気になって気になって……(笑)
それはもう、延々と洗濯槽に浮かんだ黒カビをすくい上げている夢だったのです((((;゚Д゚)))))))
もしかしたら黒カビに汚染された洗濯槽で洗濯物を洗っているのかもしれない……と思うと洗濯する気になれなかったので、午前中のうちに過炭酸ナトリウムを使ってお掃除しました。
(先に結論から言うと、掃除する必要はあまりなかったのですけどね。だって……実は3ヶ月前に掃除したばかりですから(^ω^)ドーン)

スポンサーリンク

これが過炭酸ナトリウム

これが今回使用した過炭酸ナトリウム。過炭酸ソーダと呼ばれることも。
過炭酸ナトリウム酸素系漂白剤なので、塩素系漂白剤のような嫌な臭いもなく(ツンとしたあの臭い、気持ち悪くなりますよね)、有害なガスも発生しないので比較的安全性が高いのです(`・ω・´)キリッ

掃除前のうちの洗濯槽

これが今回お掃除した洗濯機の洗濯槽です。
ぱっと見、目立った汚れもなく綺麗。
この時点で汚れが酷かったらまぁ……掃除の夢を見なくとも速攻で掃除していたでしょう。
ここにお湯入れて過炭酸ナトリウム入れたら……穴という穴からわかめ(黒カビ)が出現するんですけどね……(>_<)コワイ

お湯、そして過炭酸ナトリウム投入

40℃のお湯をお風呂場から桶を使って注いで、過炭酸ナトリウム1袋(500g)投入。入れるとお湯の色が白くなってシュワシュワ音がします。
そして5分ほど洗い運転で撹拌させた画像が↑です。(何故か画質が荒い^^;)
そのあと、運転を一時停止して2時間放置します。

2時間経過……

2時間放置した画像が↑です。(また画質が……)
所々浮いている黒い点が黒カビ。これをすくって取り除いていきます。
この時はそんなに浮いていなかったのですが、脱水してすすぎを数回繰り返していくと……穴の中に隠れていた黒カビが顔を出してきます(笑)
しかし……画像撮り忘れた!!!(・ω・`)

簡単にまとめると、

  1. 高水位で30〜40℃のお湯を洗濯槽に溜める(水でも可。ですが、お湯の方が効果的)
  2. 過炭酸ナトリウムを投入(今回の製品は1袋(500g))
  3. 5分ほど、運転させて撹拌させる
  4. 運転を止めて、過炭酸ナトリウム入りのお湯が入った洗濯槽をそのまま1〜2時間放置
  5. 浮き出てきたゴミ、黒カビをすくいとる
  6. 脱水後、すすぎ。また浮き出てきたゴミなどをすくいとる
  7. 6を3回くらい繰り返す

こんな感じで進めていきました。
過炭酸ナトリウムのパッケージ裏とかに使用法が書いてあったりしますので、一度確認して使ってみてくださいね。
過炭酸ナトリウムじゃなくても、洗濯槽専用クリーナーとかもありますしそっちでもいいかも。

これで掃除した後、安心して洗濯に励めました(2回洗濯機回しました)

ちなみに3ヶ月前の洗濯槽掃除の時は……(軽く閲覧注意)

今回のはあまり期間をあけてなかったので、あまり酷い状況ではなかったのですが……
3ヶ月前に7年ぶりに掃除した(掃除中)画像があったので貼り付けておきます。







準備はいいですか?




















いきますよ?



デデーン!!!!!
これが3ヶ月前の……同じ洗濯機の洗濯槽を掃除している時の画像です。
しかも7年ぶりのお掃除……
因みに、これはすすぎ工程2回目の画像なので優しい方です(^^;
1回目の時はこの世の地獄を見た……というくらいには酷かったです。黒いわかめ(黒カビ)がびっしり洗濯槽の中に浮いてました(;ω;)オソロシヤ
これを機に、定期的に洗濯槽は掃除していこうと心に決めました。

タイトルとURLをコピーしました